■最新情報〔お知らせ〕
open_counseling.jpg
 
 心屋仁之助の心配しすぎなくてもだいじょうぶ:人づきあいの「どうして、こうなの!?」がなくなる本
 

心屋仁之助の心配しすぎなくてもだいじょうぶ:人づきあいの「どうして、こうなの!?」がなくなる本

心屋仁之助の心配しすぎなくてもだいじょうぶ: 人づきあいの「どうして、こうなの!?」がなくなる本 (王様文庫)

意地をはらない、頑張りすぎない、ガマンしない――。
話題沸騰中の心理カウンセラーが教える、
誰とでも“いい気分”でつきあえる秘訣!

*「そうなんだ」と認めるだけで相手は武器をおろす
*相手の言葉に「反射的にイラッとしない」コツ
*“ロクでもない気分”こそ、しっかり味わう
*トゲトゲの言葉でドッヂボールするのはやめよう
*これなら“自分の気持ち”にウソをつかなくていい

 

あの人が怒っている、落ち込んでいるように見える、
どうもギクシャクしてしまう・・・・・・そんな
一見複雑に見える「人間関係のあれこれ」の裏にあるのは、
「自分の気持ちをわかってほしい」
という、生まれたての赤ん坊みたいに純粋な気持ちです。
人づきあいで困らない人、好かれる人になるには、
そんな「心のしくみ」に気がつくだけでよいのです。

 


▲アマゾンでのご購入はこちら