■最新情報〔お知らせ〕
open_counseling.jpg

心屋仁之助講演会情報

NHK文化センター京都教室で2013年5月18日(土)での講演をきっかけに、全国各地で講演会が予定されております。 

スケジュールは、以下の通りです。(2016年7月7日現在)
お問い合わせについては各主催者へお問い合わせください。
心屋では問い合わせに対応はしておりませんのであらかじめご了承ください。

2016年9月25日(日)大阪 岸和田市立浪切ホール(完売 
2016年10月10日(月祝)長野/ホクト文化ホール(完売 
2016年10月14日(金)高知/高知県立県民文化ホール(好評発売中 
2016年11月12日(土)山梨/コラニー文化ホール(9月17日一般発売開始
2016年12月17日(土)三重/伊勢市観光文化会館(9月12日発売
2016年12月20日(火)沖縄/沖縄コンベンションセンター(9月1日発売 


心屋10周年 心屋仁之助 独演会@日本武道館 開催決定!

budokan.png

心屋仁之助 月夜の独演会

dokuenkai.png



問答LIVE vol.2 は終了いたしました。

MondouLive2 公式サイトはこちら



2015年Mondou LIVEは終了いたしました。
完全レポートはこちらをご覧ください。 

心屋仁之助in稲佐山 野外オープンカウンセリングは終了いたしました。
開催報告はこちらをご覧ください。 

心屋がこの講演会への想いを公式ブログで語っています。
詳しくはこちらをご覧ください。

終了した講演会はこちら

 

open_counseling.jpg

長崎・稲佐山イベント
心屋仁之助 in 稲佐山 野外オープンカウンセリングは11月2日に終了いたしました。

開催の模様はこちらをご覧ください。

太陽、雨、風、大地

■稲佐山イベントの裏側で/新★教祖誕生?!
 

 

 

open_counseling.jpg

2014年6月15日東京ドームシティホールで行われた「心屋感謝祭」。

多数の方々にお越しいただき、盛況のうちに終了いたしました。
心から感謝いたします。

感謝祭の模様を皆様にお届けいたします。

■心屋感謝祭開催レポート

「心屋感謝祭」、「心が、風になる」で、認定講師とともに。

心屋感謝祭

約1800名のお客様にお越しいただきました。

心屋感謝祭

前半のカウンセリングタイム。


難しい質問や

話したいだけ、言いたいだけ、という楽しい発言や

途中、ナイナイアンサーの吉井奈々ちゃんが助けてくれたり、

限られた時間の中でした楽しいトークタイムを過ごさせていただきました。

心屋感謝祭

公開カウンセリング後に行われたチャリティーオークションでは売上金305,000円を計上し、

東日本大震災の義援金として日本赤十字社に寄付いたしました。

心屋感謝祭

 

そして、後半のわがままライヴでは

たくさんの人が、聴いてくれて、ノってくれて。

凄い盛り上がり方でした。

心屋感謝祭

 

今回の心屋感謝祭、

僕の中のテーマは


「遠慮せず楽しむ」でした。



遠慮せず

恥ずかしがらず

いじけず

あきらめず


やりたいこと

全部やる。



せっかく生まれてきて

やりたいこと残すのはもったいない。


死んでるのと同じだもの。


そして、

僕がそういうメッセージを発信してるのに

自分がやらないでどーすんの、と。



カウンセラーなのに

カウンセラーだから

素人のくせに



いろんなこと言われるかもしれんけど、

そんなこという人に遠慮して


自分を殺すなんてもったいなすぎる。



色んなメッセージを放つよりも

まず自分が徹底的に楽しむ、


ということをやってみた。




素人だし

そんなにうまくないし


ジャイアンリサイタルだし



って、遠慮して

謙遜なんてしてる場合じゃない。


そういって

照れ隠して

保険掛けてる場合じゃない。


大舞台を

堂々と

楽しんでやる!! と



そうでないと

逆に失礼なんだ、と。

 

今回駆けつけてくれた、

ナイナイアンサーのメンバーも

きっとそんな生き方だと思います。



 どんなこと言われたって

 そうだお前はこんなものじゃない


 嫌われて怒られても

 ピンクの魂が汚れない生き方を選べばいい♪



 ※心屋仁之助 「ジブンラシク」 より。




誰かを楽しませるのではない、

誰かを助けようとするんじゃない


自分が楽しみ

自分が幸せに生きる



いっけん冷たくて

身勝手に見えるけど


何かを犠牲にして

何かを上から目線で見るんじゃなく



それぞれのひとの幸せを信じて

それぞれのひとの幸せになる力を信じて


これからも行きたいと思うのです。



そして、全力で楽しんでいたら、

アドバンスメンバーが、立ち上がってくれました。


そしたら、きっとその姿に勇気をもらった


「ホントは、踊りたかった」

「ホントは、叫びたかった」

「ホントは、もっとはじけたかった」


ひとたちが


つられて踊ってくれました。


自分が楽しむこと

自分が勇気を出すことは

誰かの人生の道を開くのです。




アドバンスのメンバーも

歴代のマスターのメンバーも、


きっと最初からそんなことできなかったのかもしれない。

でも、「自分が楽しむ勇気」を持ってくれた。

そんなお祭りだったと思います。

 

 

心屋感謝祭、


文字通り、

僕が一番感謝する一日となりました。


たくさんいただいたお花、おみやげ、メッセージ、

ひとつひとつお礼できていませんが


本当にありがとうございました!!