■最新情報〔お知らせ〕
open_counseling.jpg
 
 愛されて幸せになりたいあなたへ 
 

心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話: 「あの人」「あのこと」――考えすぎないでいこう (王様文庫)

愛されて幸せになりたいあなたへ (朝日文庫)

 

「愛されたい」「幸せになりたい」のに
「どうせ私は愛されない」「だって出会いがない」と
すねている「めんどくさい女」たち。
そんな女性たちへ、
テレビで人気の心理カウンセラー・心屋仁之助氏が贈る、
愛されて幸せになるためのヒント。






【目次】

第1章 「めんどくさい女」になっていませんか?
・「めんどくさい女」って「ない女」
・「愛されていない」と思っていると、悪いほうに考える
・攻撃されたと「感じた」からケンカになる
・「めんどくさい女」独特の方程式
・わざわざ問題を自分でつくり出している
・「すあしな女」はある意味、おめでたい人
・「拗ねる」からこじれる! 


第2章 自分の中の「素直な女」に出会おう
・あなたの「愛されていない」は勘違いだったりする
・親や先生の言うことを信じすぎてない?
・「かわいくない私」という基礎プログラム
・「反応の種」を見つけそう
・「何に反応したのか」をじっくり考える
・たった一言でも考え方は変わる! 
・心のセキュリティを解除しよう


第3章 ちょっとした“勘違い"に気づくだけでいい
・自分の中の勘違いに気づこう
・「勘違い」しているときの口グセ
・「どうせ」という勘違い
・「能力詐称」という勘違い
・「不快にさせたくない」という勘違い
・「つもり」「ふつう」という勘違い
・「否定された」という勘違い


第4章 勇気を出して、ほんの少し「行動」を変えてみませんか?
・勇気を出して行動すると「考え方」が変わる! 
・うまくいってないなら、行動パターンを変えよう
・「できる私」をあきらめてから、がんばる
・人に「貸し」をつくるより「借り」をつくる
・「ある、かも」とつぶやいてみる
・親と仲良くする、親を許す
・親を助けなくてもいい


第5章 愛されて幸せな女が 大切にしている9つの習慣
・めんどくさい自分にも「○」をあげる
・「今」の自分を許し、「今」を充実させる
・「そのままでいいんだよ」と自分を抱きしめる
・もともと「持っているもの」に気づく
・暗いのも、汚いのも、できないのも、全部、自分
・「失敗してもいい」「かっこ悪くてもいい」と唱える
・「素直になれているか」と自分に問いかける

 


▲アマゾンでのご購入はこちら