■最新情報〔お知らせ〕
open_counseling.jpg
 
 心がラクになる 心屋仁之助手帳2016
 

心屋仁之助手帳2016心がラクになる 心屋仁之助手帳2016

大人気! 心理カウンセラーの心屋仁之助の特製手帳! 今年も発売です。

心を楽にする心屋さんの書き下ろしメッセージに加えて、基本機能も、もちろん、充実! 

2015年10月始まりのマンスリー15ヶ月分、12月始まりのウイークリーページ。
メモページも今年は昨年よりドンと増やしました! 
かわいいメッセージカードも16枚ついています! 
スピンも2本ついていますから、月、週に挟んでおけば、ぱっと開けます! 

ぜひ、2016年のあなたのお供にしてください! 

以下、「はじめに」より、抜粋です。

「この手帳は、もちろん仕事に使ってもらっていいのですが、
基本は「遊びの手帳」だと思っていてください。
「遊び」って、実は「罪悪感」があるとできません。
罪悪感があると、予定を立てるときにも
「これは、まずいよなー」「これは、やっておいたほうがいいよなー」となり、
「したいこと」よりも「やっておいたほうがいいこと」を先に埋め始めてしまいます。
だから、この手帳を手にとってまずやってほしいことは、
「罪悪感がない自分だとしたら、どんな遊びの予定を入れるかな」
ということなのです(昨年の手帳にも書きましたね)。

土日や連休を避けて、リゾートに行くもよし、日本が寒いときに南の島に行くもよし、
ライブに行くもよし、平日に遊ぶもよし、毎週、週の真ん中に休むのもよし。

そんな「前からやりたかったこと」「実は気になっていたこと」
「でも、罪悪感が邪魔をして控えていたこと」「それはまずいよなと思って禁止していたこと」
「パートナーや家族に遠慮して抑えてきたもの」「お金のせいにして二の足を踏んでいたこと」を、
先にどんどん埋めてしまってください。ええ、ボールペンで、ね。

そうやって埋めていくと、案外一年間って短いもので、うかうかしていたら、遊んでいるヒマはなくなります。
だからこの一年は、仕事や家事よりも、遊びを優先する、ひどいヤツとして生きるんだ! と心に決めてほしいのです。

そもそも、遊ぶために、いろんなことを楽しむために、ちゃんとしよう、とか、働かなければ、と思ったはずなのに、
いつの間にか「働くこと」「ちゃんとすること」のほうがメインになってしまっていませんか。

今年は、それをひっくり返しましょう。」


▲アマゾンでのご購入はこちら