上級ワークショップ

セミナーに参加する
join

心屋塾 上級ワークショップ

心屋塾 上級ワークショップ

これは人間関係やコミュニケーション、劣等感を根本から劇的に変えてしまう〔上級〕のコミュニケーションワークショップです。

今までも、コミュニケーションや話し方を学んだのに、雑談が苦手だったり、仕事関係以外の交友・友人が少ない人への最終手段です。

いつまで「人付き合いが苦手」「ひとりのほうが楽」と、強がりを言い続けますか?

話し方やコミュニケーションのテクニックを学ぶのではなく、もっと根本にある「あるもの」を開放するワークショップです。

どうして自分はコミュニケーションがうまくいかないのか?!

この方法を学び、体験することで、コミュニケーションの本、話し方の本を読んでもできなかった、「雑談」や「楽しい話」が出来るようになります。

心屋塾上級ワークショップの概要

  • 参加費用  73,500円(税込
    ※〔初級〕⇒〔上級〕とステップを踏む必要はありませんが、
     切り口が違うので初級に参加されるとさらに効果が期待できます。
  • 2日間の日程で行います。
    1日目:13:30~19:30 2日目:11:00~18:30
  • ご持参いただくもの  筆記用具

上級ワークショップ開催スケジュール

開催日を追加、会場を変更する場合がありますので定期的にご確認をお願いします。
※携帯からのお申し込みの場合、「受信拒否設定」にご注意ください。
申し込みフォームで指示しているドメインからのメールを受信できるように設定して ください。
※お振込先等のご案内のメールが届かない場合 kokoroya_office@yahoo.co.jp 宛 にご連絡をお願いいたします。

上級ワークショップの特徴

コミュニケーション云々の話しではなく人生そのものが動き出す。そんな感じかもしれません

日々セラピーをしたり、セミナーの参加者の方やその他の色んな方とお話しながら気づいたことがあります。

それは
「コミュニケーションの技術を学んでも、まったく効果がない人がいる」ということです。


巷では「話し方講座」とか、コミュニケーションツールとしてのNLPとか、 その他にも、コミュニケーションスキルアップに関する本やセミナーであふれかえっています。

そして、かく言う僕も、NLPによるコミュニケーション能力のアップをお伝えしています。

でも、ぜんぜん効果が出ない人がいます。というより、案外、多いです。

知識は、入った。
技術としても、習得した。

でも、使えない。
使わない、と言った方がいいのだろうか。

その秘密がわかりました。

そして、そのことを解決しない限り、その人は「技術の問題だ」と思い込んで、使わない技術にお金をかけ続けることになります。

でも、そのポイントを改善するだけでコミュニケーション能力は、飛躍的に改善します。

でも、それは誰にでも出来るわけではありません。
そして、どこででも出来るわけでもありません。

それには、清水の舞台から飛び降りるぐらいの決死の覚悟が必要かもしれません。

でも、その決死の覚悟をして、飛び降りると、飛び降りた人だけの世界が広がっているのです。

それほどの勇気と決断が必要な、でも、その効果は、とても強力です。

そのポイントを改善すれば表情が、変わります。まるで別人のように。

それは、ほんの数秒の出来事です。
でも、それをするために、たっぷりと時間をかけてほぐしていきます。

これはそんなことが出来るようになるワークショップです。

でも、もう心臓が飛び出るぐらいの、ドキドキを体験してもらいます。

だから、このワークショップに関しては「気軽に来てくださいね」とは言えません。

気軽に来ると、単なる無駄遣いになります。

でも、決意を持って参加すると、大きな変化が訪れます。

それは、コミュニケーションにも、恋愛にも、パートナーシップにも、そして、ビジネス・営業にも、大きな影響を及ぼす、僕たちの「心の根っこ」を変えてしまうワークショップです。

このような方にお勧めです

  • 人と話すのに緊張したり、うまく話せない人
  • 「雑談」「猥談」が苦手な人
  • 友人関係がなかなか築けない人
  • 彼氏ができず、なかなか結婚できない人
  • 自分に自信が持てない人
  • 自分の話は面白くないと思ってる人
  • コミュニケーションが苦手だと思っている人
  • コミュニケーションの技術を身につけても、使えない人
  • 自分の意見や考えが言えない人
  • いろんな問題がまわりに起こっている人
1

コミュニケーションの苦手な人の共通点

実は、コミュニケーションの苦手な人には、ある共通点があります。

そして、その共通点の原因となるものも、同じです。
その原因を解決しない限り、

いくら人間関係をよくしようと努力しても
いくらコミュニケーションの技術を学んでも
まったく効果はありません。


コミュニケーションは、色んな悩みの症状として現れますが、実は、すべての解決方法は、共通するあるポイントがあるのです。

次のステップへ
2

少したとえ話をしましょう。

僕の知り合い(女性)がやっている雑貨店があります。
僕は時々、そのお店に世間話をしに遊びに行きます。
ある日、そのお店に一人の若い女性(B子)がやってきました。

そして、しばらく僕の知り合いの女性(以下A子)と立ち話をしています。

すると、A子が言いました
「どうしたの、今日はなんか そわそわしてるね」

聞くと、B子さんは、いつもは元気で活発な女性らしい。

そのB子さんが、その日は いつもより無口で、自分の体をまるで守るようにして両手で体を抱いています。
そしてB子さんは、恥ずかしそうに言いました。

  「あたし、今日、ノーブラなんです」

「はぁ?(^_^.) 」と、僕とA子は顔を見合わせました。

次のステップへ
3

恥ずかしいことを抱えていると、コミュニケーションできない。

さて、賢明なあなたはもう気づいたかもしれません。

そうです。
B子さんは、恥ずかしいことを知られなくて自分を守ろうとして、円滑なコミュニケーションが出来ていませんでした。

いや「していなかった」のです。
実は、コミュニケーションが出来ない人は、彼女と同じなんです。

コミュニケーション「できない」のではなく
「しない」

何かが怖くて、恥ずかしいから 意識的に「しない」

次のステップへ
4

実は僕も同じでした

僕は中学生の頃に「仲間はずれ」に遭いました。

そして、それはとてもつらく、苦しい出来事でした。

でも、その事実は、親にも兄弟にも、
その後に知り合った人たちにも
まったく話していませんでした。

そう「話さなかった」のです。
それは
「恥ずかしかった」からです。

「仲間はずれにされるようなやつだと思われるのが恥ずかしかった」

次のステップへ
5

一部だけを隠すことは出来ない

そのことを知られたくない僕は、そのことに関わること全体を隠そうとします。
だから「友人」とか「友達」なんていう言葉さえ嫌いでした。

極端に言えば、友人になるには「理由」がいる
なんてことさえ思っていたのでしょう。

次のステップへ
6

あることをするだけで、その心理ブロックは外れる

そんなことに気づいた僕は

意識的にあることを始めました。
そのあること・・・・
とても恥ずかしく、とてもつらいことでした。

でも、それを努力して乗り越えることでコミュニケーションが開放されました。

次のステップへ
7

少しは痛みも必要

長年の「心の癖」をとるのは、結構な手間と痛みが必要です。

でも、その呪縛から解き放たれると
まるで背中に翼が生えたように、体も
そしてコミュニケーションも楽になります。

今まで何人もの人にも試してきました。
すると、女性の場合は顔つきが変わり、

・女性本来の優しさ、美しさや色気が出てきました。

他にも
・コミュニケーションすること、
 自己を開放することが楽しくなります。
・複数の人の輪の中でも発言できるようになります。
・楽しい話、面白い話ができるようになります。

次のステップへ
8

自分ではとれない痛みもあります

自分では出来ないときには、
他人の力を借りることも必要です。
自分の背中を自分でマッサージできないように
他人の力を借りることも、時には必要なのです。

次のステップへ
9

お申し込みをされる方へ

もう逃げない!
本気で、自分を変えて生きたい!
自分の影の部分と本気で向き合う決心の出来た人だけ申し込んでください。

心屋塾 上級ワークショップ 申し込み受付中
心屋塾 上級ワークショップ 申し込み受付中

たった一言!あなたの性格は変えられる!

最新記事一覧
心理学/NLP/心理療法など、充実した人生を送る智慧やツール・ノウハウを紹介しています。心屋のセラピーやセミナーの最新情報もお届けします。〔20,000部発行〕

著書一覧

ページトップへ戻る